三鶯重工 台鐵 EMU600 S002 基本組 (1M3T)

¥30,000

在庫あり

この商品購入で 300 ポイントもらえる!
商品カテゴリー: , , , タグ:

説明

宜蘭線と北廻線の電化による電車増備のため、2001年から2002年にかけて56両が韓国のロテム(現・現代ロテム)で製造された。電装品は日本の東芝製である。従来のEMU500型の後継車で、インバータをIGBT素子に変更するなどの変更点がある。

4両の固定編成で、両端の先頭車が電動車、中間車が付随車となっている。パンタグラフ・主変圧器は付随車の片方に搭載、制御装置は電動車に搭載している。最大4編成を連結し16両編成での走行。

by wikipedia

追加情報

重さ 1.2 kg

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。