Nゲージ GREENMAX 50667 東武6050型 (リバイバルカラー・6179編成) 2両編成セット (動力無し)

¥12,000 ¥9,600

東武6050型は1986年10月の野岩鉄道の開業に伴い6000系の車体更新によって登 場した2扉セミクロスシート車両で、急勾配や寒冷地の降雪対応として抑速・抑圧ブ レーキ、砂撒き装置を備え、浅草~東武日光・鬼怒川で快速列車として運用されま した。その後増備用として同型車両が新造されています。2020年1月現在南栗橋以 北での普通列車、区間快速等の運用が中心になっています。 2019年11月に6162編成が6000系を彷彿とさせるベージュとマルーン色のリバイバ ルカラーに塗装され、追って2本目となる6179編成も同様に塗装変更され話題と なっています。

在庫切れ

説明

■6000系のリバイバルカラーに塗装された6050型の2パンタ編成を製品化
■前面種別・行先表示(普通・新栃木)は印刷済、側面の種別・行先表示(普通・新栃木)は付属ステッカーに収録
■車両番号、東武鉄道(側面)、乗務員室立入り禁止表記は印刷済み
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■列車無線アンテナはお客様取り付け、クーラー、ベンチレーター、ヒューズボックスは取付済み
■室内座席シートの色はオレンジ色で再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50666)

追加情報

重さ 0.6 kg

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。