Nゲージ GREENMAX 30945 JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線)2両編成セット (動力付き)

¥17,100 ¥13,680

JR九州が開発した世界初の交流による蓄電池車で、大容量蓄電池と急速充電シ ステムを備えています。電化区間ではパンタグラフを上げて通常の電車として走行 し、非電化区間では、電化区間で架線からの電力と回生ブレーキから発生する電 力で充電した蓄電池からの給電により、パンタグラフを下げた状態で電車と同様に 走行します。 車両は817系に準じた仕様・性能を有し、併結運転も行なわれています。側面乗降 扉の青と、クハの床下一杯に配置された青い蓄電池が特徴です。 当初配備された819系の一部は、300番代に準じた連結器や一部交流機器の形状 変更、側面への乗降監視用カメラ設置などの改造が施され100番代に改番されて います。

在庫あり

この商品購入で 137 ポイントもらえる!

説明

■車体側面の乗降用カメラの設置、屋根上交流機器の一部の形状変更等により100番代となった姿を再現
■種別・行先表示(前面・側面:オレンジ色LED仕様)は若松線、福北ゆたか線、香椎線用のものを新たに製作
■車両番号、JRマーク、コーポレートマークロゴをはじめとする各種車体表記を精密に印刷
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現
■避雷器、屋根上交流機器は取付済み
■走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色),が点灯
※4両編成の中間部に位置する前面のライト類は非点灯
■床下機器・台車はブラックグレー色で成形、特徴的な蓄電池箱は青色で再現
■100番代の特徴であるスカートの「KYUSHU RAILWAY COMPANY」が無い姿で再現

追加情報

重さ 0.6 kg

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。