Nゲージ KATO 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー 再生産 2021年5月予定

¥6,500 ¥4,550 (税抜)

EF58 150号機は昭和33年(1958)3月東芝府中工場で製造され、東海道本線から山陽本線へと電化が進む幹線の特急牽引用として、宮原機関区、宮原運転所(現在の宮原総合運転所)を起点に長い間活躍し続け、平成23年(2011)、ついに廃車となりました。
東海道・山陽本線でブルートレインや郵便・荷物列車を牽引した昭和50年代、国鉄時代、宮原機関区所属時代のブルー姿をプロトタイプにした製品化

お取り寄せができます

この商品購入で 46 ポイントもらえる!
商品コード: 4949727054834 カテゴリー: , , , ,

説明

昭和50年代、宮原機関区時代をプロトタイプに製品化
・一般色と呼ばれるブルー塗装の姿を再現。屋根はブルー塗装
・車体一体表現(ナンバープレート、メーカープレート)
・エッジの利いた前面中央の鼻筋を再現
・低い位置に取り付けられたヘッドマークステーを再現
・分割のない前面ステップを再現
・乗務員扉下部のカバン掛け、手すりは無い状態を再現
・パンタグラフは、PS15(黒)を搭載
・車体各部表記をリアルに再現
・フライホイール搭載動力ユニット採用で、安定した走行が可能
・ヘッドライト点灯
・アーノルドカプラー標準装備(KATOナックルカプラー付属)
・付属品・・・信号炎管、銀のニギリ棒、ホイッスル

追加情報

重さ 0.3 kg

こちらもおすすめ…