Nゲージ KATO 10-1725 20系寝台特急「あさかぜ」 (初期編成)8両基本セット

¥13,464

●20系特急形寝台客車は昭和33年(1958)に「あさかぜ」として華々しくデビューし、以降約40年にわたり活躍しました。昭和38~40年(1963~1965)には、編成中の半数を超える7両が1等車(寝台・座席)となる豪華な編成となり、1・2等とも座席客車を連結していました。また新聞輸送の需要が高まったことで、電源車はマニ20から荷重5tのカニ21が充当されるようになりました。

◆9形式のバラエティあふれる華やかな編成の20系寝台特急「あさかぜ」をお楽しみいただけるセットです。編成を組み換えることで、同時発売予定の<3094-4 EF60 500番台 特急色>や<3093-3 EF61(茶)>と合わせてお楽しみいただけます。

在庫あり

この商品購入で 122 ポイントもらえる!
商品コード: 4949727685571 カテゴリー: , , ,

説明

■製品特長
① プロトタイプは昭和38年(1963)頃の品川客車区所属車
② ナハ20・ナハフ20は非常窓を外開き式に改造した形態を再現
③ プラ成形ならではの美しい仕上がりの先頭部(カニ21・ナハフ20)流線形屋根形状を再現
④ 青15号の車体色、クリーム1号の3本の細帯を美しく表現
⑤ カプラーはカニ21、ナハフ20機関車側はボディマウントアーノルドカプラー、その他はKATOカプラーN JP Bを採用
⑥ 床板・台車枠は黒色で表現
⑦ バックサインは「あさかぜ」を取付済
⑧ EF60・61対応のヘッドマーク付属

追加情報

重さ 1.2 kg

こちらもおすすめ…